「この文章は必要かな」を繰り返すと 残したい文章が見えてくる?

 

講座もいよいよ8回目になりました

これまで学んだ要点を振り返ることで、思い出した箇所もあったので
反復学習の必要性を感じました☆彡

短時間で完結にしっかり伝わる

キャッチとは?
とある看板を例にとって説明してくださいました。

読み手のユーザーさんは時間がありません。
察する時間はないことを前提に、キャッチを考えるべき!

 

数メートル四方の限られたスペースに
出来るだけ具体的に、そして伝えたいKW(キーワード)を短的に打ち出すことで
人の目に止まり記憶しやすくするというコツのようです。

「この文章は本当に必要かな?」をひたすら繰り返すと
残したい文章が見えてくるとのこと!!

 

 

 

記事に残したい言葉を選び

また見返したくなるような文章が書けたら素敵ですね。。

※こんな文章の見え方にも注目!
パソコンで書いた文章が5行の場合でもスマホで開いてみるとぎゅっと10行に
びっしりと詰まって見えてしまう事も
行間や文字数までにも意識を向けてより見やすい文章を目指していきましょう♪

 

先生いわく
「どちらにしても、
実は、ライティングって答えゴールはないんです!」

なななんと!!!

「多分、1か月後の僕が見たらきっと違うことを言っているし感じると思います
正解はないので安心して宿題をしてください」と言われてホッ(*´꒳`*)

チャレンジする勇気が湧いてきますね〜!!!!

 

 

 

毎回の宿題は大変ですが!やりがいがあります!!

ライティングについて、ますます奥が深くて面白いな~と感じています

それではまた来週♪

いよいよ冬の寒さを感じる様になってきましたね
皆さん風邪などに気を付けて頑張っていきましょう。

関連記事

  1. 在宅ワークスキルアップ講座第3回目を開催しました!
  2. 自分に合った自分らしい『働き方』を知るためにできること
  3. 「SEOとは?」Webライティング講座で益々スキルアップ中!
  4. 【スタッフ紹介】鬼束ひろみ
  5. 9/15「ライフオーガナイザー」ワークショップ
  6. ラジオに出演!
  7. 【スタッフ紹介】小林隆子
  8. 在宅ワークスキルアップ講座開講しました!

STAFF BLOG

この事業は、株式会社SMILE LABOが都城市女性活躍促進事業を受託し運営しているものです。

PAGE TOP